ランタン

大震災のときに停電が続いたということで、ランタンが一躍有名になりました。我が家でもランタンを買ったのですが、使い道はちょっと違います。外灯に使用しているのです。車を駐車するスペースから玄関までの間に外灯がなくて、暗いなあ と感じていました。そんな時、通販雑誌をみていたら可愛いランタンを発見。 ソーラー自家発電のランタンで太陽光で充電され、暗くなると自動で 明るくなるという仕組みです。

要は外に放ったらかしで電気が勝手についたり消えたりするのです。これを外においたらほんわかな明かりが灯っていい感じ。 ちゃんとした電気に比べたら弱いかもしれないけれど、べつにそんなことは 望んでいないので。このほんわかした明かりは防犯にもなるかな、とも思っています。

私自身は暗くなってから外に出ることは余りないのですが、 主人が帰ってくるときに、この明かりで気持ちがほんわかなってくれたらなあ と思ってます。 家に明かりが灯っているとうれしいですよね。